日本ベンチャー学会・日本中小企業学会・ファミリービジネス学会・企業家研究フォーラム共催
第11回アントレプレナーシップ・コンファランス

  • 第11回アントレプレナーシップ・コンファランスを,日本ベンチャー学会,日本中小企業学会,企業家研究フォーラム,ファミリービジネス学会の共催で下記の要領で開催いたします。
  • 今回も,アントレプレナーシップを中心に,4学会に関連する幅広いテーマの下,若手・中堅研究者の研究を鼓舞し,より良い研究を促進する目的で,通常の学会よりも時間をかけた濃密な議論を通して,論文の発展を促す「場」を提供します。
  • このコンファランスは,ペーパー・ディベロップメント形式です。事前スクリーニングによって選ばれた4つの研究を,より精緻な学術論文へと発展させることを目指します。当日はオーディエンスも含め,フルペーパーを全員が事前に読了の上で参加し,4つの論文を1日かけて議論します。
  • コロナ禍のなかにあって多くの学会がリモートとなっていますが,状況が許す限りオフラインでの開催を目指しております。コロナの感染状況によってはハイブリッドもしくはオンライン開催とさせていただきます。参加者全員で,濃密な議論を繰り広げて,実り多き1日にいたしましょう。
 開催日 2022年2月27日(日) 10:00〜16:40
 会 場 オンライン開催(ZOOM)
 プログラム 10:00-10:10 オープニング
   第11回EC運営委員長 : 山田 仁一郎(京都大学)

10:10-10:15 進行説明
   第11回EC運営委員会主幹事 : 木村 隆之(九州産業大学)

10:15-11:15 第1報告
「不確実性の高いスタートアップの最初期における支援者の獲得方法とその役割」
   報告者 : 笹森 宥穂(東京大学大学院教育学研究科博士前期課程)
   討論者 : 稲葉 祐之(国際基督教大学) ・ 田路 則子(法政大学)

11:25-12:25 第2報告
「バーチャル組織における企業家主導のトランザクティブ・メモリー・システム構築プロセスとその効果」
   報告者 : 田原 慎介(公立諏訪東京理科大学)
   討論者 : 稲垣 京輔(法政大学) ・ 本庄 裕司(中央大学)

13:25-14:25 第3報告
「バイオベンチャーの出口選択の決定要因−質的比較分析(QCA)による考察−」
   報告者 : 森口 文博(大阪市立大学経営学研究科後期博士課程)
   討論者 : 江島 由裕(大阪経済大学) ・ 加藤 雅俊(関西学院大学)

14:35-15:35 第4報告
「福岡における起業エコシステムの生成過程」
   報告者 : 二宮 麻里(大阪市立大学) ・ 大田 康博(徳山大学) ・ 三井 雄一(西南学院大学) ・ 吉田 満梨(神戸大学)
   討論者 : 福嶋 路(東北大学) ・ 飯盛 義徳(慶応義塾大学)

15:40-16:30 総括ディスカッション
   ファシリテーター : 岡室 博之(一橋大学)

16:30-16:40 クロージング
   企業家研究フォーラム会長 : 岡室 博之(一橋大学)

  〇カンファレンスの参加者募集について
 ● 参加希望の方は,
1月31日(月)までにメールにて,お申し込みください。
 ● メールには,下記項目を明記して応募して下さい。
 ● メール送付先は,第11回EC運営委員会・木村隆之(kimutaka@ip.kyusan-u.ac.jp)となります。
 ● 受付完了後,フルペーパーとZOOMリンク先を送付いたします。

 ● 題名:第11回EC参加希望
    1 ご氏名
    2 ご所属・役職
    3 メールアドレス
    4 所属学会
    5 研究テーマ
 

  ○お問い合わせ先
 アントレプレナーシップ・コンファランス運営委員会
 木村 隆之(九州産業大学) kimutaka@ip.kyusan-u.ac.jp
  第11回アントレプレナーシップ・コンファランス運営委員会チーム
 山田 仁一郎(京都大学),稲垣 京輔(法政大学),伊藤 智明(京都大学),落合 康裕(静岡県立大学),
 木村 隆之(九州産業大学),高橋 勅徳(東京都立大学),田中 幹大(立命館大学),
 田路 則子(法政大学),西村 成弘(関西大学),山本 聡(東洋大学),横山 恵子(関西大学)