『企業家研究フォーラム』2007年度年次大会

2007年7月7日(土)・8日(日)

大阪大学中之島センター
 プログラムダウンロード(PDF形式:閲覧にはAcrobat Readerが必要です)

2007年7月7日(土)
 13:30〜 受付開始 
 14:00〜16:20 自由論題報告
 16:30〜17:10 会員総会 (7F 講義室3)
 17:20〜18:30 懇親会 (10F 佐治敬三メモリアルホール)
2007年7月8日(日)
 09:30〜 受付開始 
 10:00〜12:05 自由論題報告
 13:20〜16:45 共通論題報告 『まちづくりのリーダーシップ』

2007年7月7日(土)
自由論題報告
 第1会場(7F 講義室2) (司会)神戸大学  加護野 忠男
 14:00〜14:45 「ホワイトカラーの昇進とジョブ・ローテーション−A社のキャリア・データを用いた事例研究−」
  関西学院大学(院)修了  木下 俊平
 14:55〜15:40 「起業家とプロフェショナル」
  東北公益文科大学  石田 英夫
 15:50〜16:20 「エンターテイメント産業における興行の展開−京都花街の踊りの会と宝塚歌劇の事例−」
  神戸大学(院)研究員  西尾 久美子
 第2会場(7F 講義室3) (司会)PHP総合研究所  佐藤 悌二郎
 14:00〜14:45 「大阪毎日新聞社の経営者としての本山彦一」
  愛知産業大学  佐藤 英達
 14:55〜15:40 「友松圓諦による真理運動と松下幸之助の思想−昭和初期における大阪を中心に−」
   PHP総合研究所  坂本 慎一
 15:50〜16:20 「新しい「企業家社長像」の模索−総合電機メーカーの戦後経営史から−」
  関西外国語大学  前川 洋一郎
 第3会場(2F 講義室1) (司会)滋賀大学  小川 功
 14:00〜14:45 「企業家、イノベーションと都市ビジネスの高度化−江戸期大坂の事例−」
  大阪市立大学  稲葉 祐之
 14:55〜15:40 「加工食品産業における企業家活動−日本ハム創業者・大社義規の場合−」
  神戸学院大学  廣田 誠
 15:50〜16:20 「地域社会への企業の社会的責任(CSR)−北恵那鉄道株式会社を事例として−」
  中京学院大学  関谷 次博
会員総会 (第2会場・7F講義室3) 16:30〜17:10
報告事項    @一般会務報告 A2007年度助成事業報告 B「企業家研究フォーラム賞」事業報告 C編集委員会報告 Dその他
審議事項    @2006年度決算(案)について A2007年度予算(案)について Bその他 
懇親会 (10F 佐治敬三メモリアルホール) 17:20〜18:30
*アフターセッション会場には、7階セミナー室をご利用下さい。

2007年7月8日(日)
自由論題報告
 第1会場(7F 講義室2) (司会)大阪大学    沢井  実
 10:00〜10:30 「新規株式公開企業の取締役構成の決定要因」
  神戸大学(院)  高橋 陽二
 10:40〜11:10 「市場再活性化を実現させる企業家行動の考察」
  鳥取大学  小沢 貴史
 11:20〜12:05 「大日本製糖の再生と飛躍−再生請負人藤山雷太の創造的適応−」
  中央大学  久保 文克
 第2会場(7F 講義室3) (司会)神戸大学    原 拓志
 10:00〜10:30 「産学連携による大学発ベンチャービジネスの運営課題に関する研究
  −アクションリサーチからの観察−」
  大阪大学(院)  福重 八恵
 10:40〜11:10 「独法研究機関の起業活動と戦略−日本の国立研究機関について−」
  独立行政法人産業技術総合研究所  木村 行雄
 11:35〜12:05 「看護師の起業における成功要因−専門技術の事業への活用と経営知識の獲得−」
   高千穂大学  鹿住 倫世
 第3会場(2F 講義室1) (司会)一橋大学  岡室 博之
 10:00〜10:30 (この会場での,自由論題の発表はありません)
  
 10:40〜11:10 「機械企業の経営者選任に関する予備的考察−発展の軌跡−」
  北海学園大学  石井 耕
 11:20〜12:05 「日本型企業統治制度の基本原理に関する考察−陶磁器産業で成立した会社の比較分析−」
  神戸大学(院)研究員  柴田 淳郎
共通論題 (10F 佐治敬三メモリアルホール) 13:20〜16:45
 『まちづくりのリーダーシップ』

 「まちづくり」が商業との関係で議論されるようになったのは1980年代になってからのことである。モータリゼーションの進行によって消費者の足が長くなり、郊外のロードサイドに大規模小売店舗が続々と立地する一方、中小小売業者が集積する従来の中心市街地は「空洞化」が進み、商業者による「まちづくり」への取組みが各地で行われるようになった。
 ここには郊外立地の大規模商業に対する中心市街地の中小小売商業の競争的対応という側面があることは事実だが、その対立の図式だけでは解消できない都市のあり方など様々な面も含まれている。今回の共通論題では、こうした「まちづくり」をめぐる問題について議論を深めていく。
 
 基調講演(60分) 「まちづくりのリーダーシップ」       関西学院大学教授  石原 武政
 パネル・ディスカッション(1時間45分)
〈パネラー〉 井沢 知旦    鞄s市研究所スペーシア代表取締役  
石原 武政    関西学院大学教授  
加藤 博      ヒロシカンパニー代表   
定藤 繁樹    関西学院大学教授
角田 隆太郎  名古屋市立大学教授    
〈司会〉 松島 茂      法政大学教授  
*アフターセッション会場には、7階セミナー室をご利用下さい。